HOME > ダイワ通信「コミュニケーション」 > 伝えるときの気持ち

ダイワ通信「コミュニケーション」

伝えるときの気持ち

2015.08.10 | アカウントプランナー杉山

コミュニケーションと言っても非常に多くの種類があります。
その中でも今回は対人コミュニケーションについて書きたいと思います。

対人で伝えるコミュニケーションというと一般的なものは会話になると思います。
喋りが堪能で要点を上手に伝えることで意図を伝えるコミュニケーションもあれば、喋りは上手では無いが一生懸命伝えようとすることで堪能な喋りより人の心を動かすコミュニケーションをとることができることがあります。
そんなエピソードを紹介します。

新人で営業をしているとき、経験が浅かったため、クライアントに提案をしていてうまく伝えられないことがありました。
クライアントの表情を見てもしっかり伝わっていないような表情でした。
それでも一つひとつ言葉を選び、身振り手振りを入れながら説明をしました。
何度も説明をして、何とか最後に納得してもらうことができました。

それから数日後、改めてクライアントを訪問した際に、「先日の提案良かったよ!企画の内容は置いといて、一生懸命やってくれそうだし、本気で一緒にやってくれる気がしたから!」という言葉をもらいました。
とても嬉しかったことと、人の心を動かすまでのコミュニケーションは上辺だけのものではできないのだなと、身を持って知りました。

それ以来、対人でのコミュニケーションでは本気で伝えたいと思う気持ちを大切にしています。

HOME > ダイワ通信「コミュニケーション」 > 伝えるときの気持ち

コミュニケーション

新着記事
月別アーカイブ

Return to page top