HOME > ダイワ通信「コミュニケーション」 > スポーツとコミュニケーション

ダイワ通信「コミュニケーション」

スポーツとコミュニケーション

2015.09.24 | アカウントプランナー和田

スポーツという分野においても、コミュニケーション能力の必要性があります。

個人競技では監督、コーチ、ファンとのコミュニケーション、組織で争う団体競技においては個人競技とは違い、チームのメンバーも加わります。
このメンバー同士でのコミュニケーション力の差が試合の勝敗を分ける要因にもなります。

私は幼い頃よりサッカーを通じてチームのレベルアップには個々のスキルアップの他にチーム全体のコミュニケーションによりチーム全体のレベルを上げる可能性を感じました。
サッカーという競技には、チーム全体の戦術が重要になります。アイコンタクト、つまりお互いに目を見るだけで相手が何を要求しているのか、または味方の選手がボールを持った時点で、どのようなタイミングでパスを受けるかなど、出し手と受け手の非言動的コミュニケーションが必要になります。
この様な事は日頃のチーム間での練習や何気ない会話などで養われます。
また、自分のチカラを発揮できるプレーしやすい環境をつくるうえでもチームメンバーとのコミュニケーションが大事になります。

社会におきかえても取引先、協力会社、友人、地域住民など人との係りが多い中で、日常の仕事や交友にて相手が望んでいる事や必要としている事を、相手の目線で物事を考え、自ら行動できるようなコミュニケーションスキルをさらに身につけていきたいと思います。


HOME > ダイワ通信「コミュニケーション」 > スポーツとコミュニケーション

コミュニケーション

新着記事
月別アーカイブ

Return to page top